たかぶろーど

フィリピンのダバオからお届け

ダバオのショッピングモールを一挙紹介!

フィリピンのダバオで暮らすようになり、もう少しで一年になります。1年間という時間の中で地元のことが少しずつ分かるようになってきました。さて今日は1年過ごして感じたことや気付いたことを踏まえながら、ダバオにあるショッピングモールの紹介をしたいと思います。

フィリピンには日本では考えられないような大きさのショッピングモールが乱立しており、庶民の憩いの場(とりあえず涼む場所、休日に出かける場所)となっております。

今回は各モールの簡単な紹介をしていきます。個別のモールについての記事は、後日順を追って更新していきますのでお待ち下さい。

 

SMラナンプレミア (SM Lanag Premier)

ダバオ市内で最も大きいモール。名前にプレミアと付くだけあって、他のモールよりもゆとりのある設計になっている。モールの中心に大きな吹き抜けがあり、モールの構造が本当に分かりやすい。(他のモールは詰め込み過ぎていて分かりづらい)

おそらく唯一フードコートが存在しないモール。日本人が多く住む地区にあるため、もっとも日本人には馴染みがあるかもしれない。


アブリーザ(Abreeza)

SMラナンと同じくハイエンド路線?なモール。セブやマニラにあるアヤラモールと同系列。トイレの洗面台の設計がミスっていて手が洗いにくい。欲しいところにエスカレータや階段がないためモール内の移動はやや不便。ダバオ唯一のダイソーあり。


ビクトリア(Victoria Plaza)

ダバオ市内でもかない古いモール。デパートのレジ打ちではものすごい旧型の機械を使っていて驚愕した。デパートでは本物のブランド品、デパートの外では偽物のブランド品が売っている。ビザの延長等で必ず立ち寄るイミグレーションオフィスの目の前。


Gモール(Gaisano Mall)

庶民派モール。デパートでは音楽が大音量でかかっており、正直耳が痛い。駐車場はモールに併設する立体駐車場のみ。バイクと自転車の駐車場所はともにモールの3階?であり、自転車ユーザーには大変不便なモール。


ガイサノ イルストレ(Gaisano Ilustre)

ビクトリアに続きこちらも古めのモール。他のモールに比べると活気はないが、周りに大きなモールもないので競合しないのだろうか。一応改修計画はあるらしい。


SM
エコランド

SMラナンと同系統のモール。ただしこちらはプレミアではなく普通のモール。セブのモールと構造は似ている気がする。


Gモール in トリル

ダバオの中心地から離れること車で30-60分のところにあるモール。割と新しいモールだが未だに空きテナントが目立つ。

 

SMラナンの近くに住んでいるため、どうもバイアスのかかった評価となっているかもしれません。少しずつ各モールについて更新していきたいと思います。