たかぶろーど

フィリピンのダバオからお届け

PayPal個人アカウントでお金を受け取る方法-プレミア移行時の神対応

国内外で個人的な取引をする際に便利なpaypalで、お金を受け取る方法をまとめた記事になります。プレミアになるには1ヶ月ほど時間がかかると思っていたのですが、5日で移行ができました。

本記事を下の記事にて、より分かりやすくまとめ直しました。一部加筆もしているので、これからプレミアアカウントにアップグレードする方はこちらをご覧ください。

konotaka.hatenablog.com



 

記事のまとめ

 

1. PayPalの個人アカウントで支払いを受けたい(お金を受け取りたい)人

プレミアにアップグレードする必要があり

 

* PayPalに登録した時点ではただのパーソナルアカウントであるため、送金はできても受け取ることはできない

 

2. プレミアになるには本人確認書類のデータ提出が必要

 ・免許証

 ・パスポートまたは保険証等 + 6ヶ月以内に発行された公共料金の領収証(同居なら家族名義でもOK)

 

上記のどちらかをスキャンして提出。スマホの写真でもOKだった。一部黒く塗りつぶす必要がある箇所があるので、少し画像の編集が必要。

 

3. その後2-4週間で自宅に送られてくる暗証番号をサイトで入力

→プレミアへ移行

 

4. しかし時間がないと電話で相談

→5日間でプレミアに移行完了

 

*電話方法

PayPalにログイン

→左下にある「ヘルプ・お問い合わせ」をクリック

→「電話で問い合わせる」をクリック

→電話番号(フリーダイアル)と"一時お問い合わせ用番号"が表示

→電話をかけたときに"一時お問い合わせ番号"を入力

→サポートに繋がる

 

 

まとめは以上です。

 

ではもう少し詳しく書きたいと思います。

 

 

個人でのやり取りはもちろんのこと、ビジネスでも使われることが多くなってきたPayPalについて今日は書きたいと思います。メインで書くのはPayPalの個人アカウントでお金を受け取る方法です。

 

1. PayPalの個人アカウントで支払いを受けたい(お金を受け取りたい)人

プレミアにアップグレードする必要があり

 

フリーランスで仕事をするようになり給与を受け取ろうと思った際に、一つ困った問題がありました。

 

PayPalでお金が受け取れない...!!

 

以前からPayPalには登録をしていて、また買い物で利用したこともあるので大丈夫と思っていました。しかし登録したての個人アカウントではダメなようです。

 

個人アカウントでのお金の受け取りには、プレミアアカウントにアップグレードする必要があります。しかしプレミアというのは名前だけで、あくまで無料のアカウントですので安心してください。

 

PayPalに登録した時点ではただのパーソナルアカウントであるため、送金はできてもお金を受け取ることはできないようですね。

 

海外からお金を受け取る、もしくはメルカリ等の個人売買などでも使い道はたくさんあるので、ぜひプレミアアカウントにアップグレードしておきたいですね。

 

 

2. プレミアになるには本人確認書類のデータ提出が必要

 プレミアアカウントに移行する手順は簡単です。

 

 まずはペイパルのアカウントを作成し、ログインします。それからページ左下にあるアカウントのアップグレードをクリックし、そこから本人確認書類提出のページに移ります。

 

提出する必要があるものは以下の通りです。

 ・免許証

 ・パスポートまたは保険証等 + 6ヶ月以内に発行された公共料金の領収書(同居なら家族名義でもOK)

 

上記のどちらかをスキャンして提出します。

ペイパルのホームページには

 

公共料金の領収書(※請求書では受付できません)

電気代 水道代 固定電話代

※クレジットカードによる料金支払い済のものは「領収書」ではありませんので、受付けられません。

 

と書いてあるため、免許なしかつ家族と同居のため自分で公共料金を払っていない僕は焦ってしまいました。ところがペイパルのサポートに電話をして確認したところ、同居しているのであれば家族名義のものでもOKとのことでした。「名字は同じですか?」と聞かれたので、同居人と名字が違う場合には不可能かもしれません。

 

またパスポートを本人確認書類として使用するときの注意としては、現住所と本籍が異なる場合は本籍を黒く塗りつぶす必要があります。他の書類でも同様の注意事項がある場合があるため、提出前には注意事項を読むようにしましょう。

 

さらに「ペイパルにあらかじめ登録をしている名前」と「本人確認書類の名前」の言語が違うと、正しく確認されないそうです。もともと日本語名で登録をしてしまっていたのですが、パスポートは英語表記ですよね。(こちらの問題については、サポートの方が対応してくださいました。5. で詳しく書きます。)

 

ちなみに僕はスマホで写真をとりパソコンで取り込み、それに黒塗り編集を加えて提出しました。

 

 

3. その後2-4週間で自宅に送られてくる暗証番号をサイトで入力

→プレミアへ移行

 

本来であれば本人確認が完了後、2-4週間で書類が送られてくるそうです。そこに記載されている暗証番号を入力し、晴れてプレミア移行となります。

 

  

4. しかし時間がないと電話で相談

→5日間でプレミアに移行完了

 

僕はあと約3週間で日本を後にするため、4週間待つことはできません。そのためサポートに電話をしてなんとかできないか頼むことにしました。

 

電話方法は次のようになります。

 

PayPalにログイン

→左下にある「ヘルプ・お問い合わせ」をクリック

→「電話で問い合わせる」をクリック

→電話番号(フリーダイアル)と"一時お問い合わせ用番号"が表示

→電話をかけたときに"一時お問い合わせ番号"を入力

→サポートに繋がる

 

電話に出てくださったのは、日本語が流暢な外国人男性でした。(ちなみに2で書いた本人確認書類についても、このとき確認しました。)

 

もう直ぐで外国に行ってしまうため暗証番号を受け取れない旨を伝えると、

 

「本日中(先週の金曜日)に本人確認書類を提出していただければ、来週の金曜日にはアカウントを使えるように私が処理致します。」

 

との神対応!たったの1週間!さすがペイパルですね。

 

さらにサポーターの方から、

すでにペイパルに登録してある名前と本人確認書類の名前の言語が違う場合は正しく処理されないのですが、そちらについても私が対処します。

 

と言っていただきました。サポーターの方から言われるまでは、この問題について完全に忘れていました。ですのでもし教えてくださらなければ、処理はさらに遅れていたことでしょう。

 

こっちの連絡先とか全く教えてないのに、なんでそんなに対処しますとか言えるの?って思いましたが、すでにお問い合わせ番号を入力してましたね。ログインをしないとお問い合わせ番号は表示されないので、この番号から個人を特定しているようです。

 

ナビダイヤルで20秒あたり10円を僕らに負担させて、しかもわざわざその場でクレジットカードの情報を入力させる&音声ガイダンスですぐにはオペレーターに繋がらないどこかとはまるで違いますね。笑

 

素晴らしい対応に感謝しつつ、すぐに本人確認書類を提出しました。

 

気になって連日アカウントにペイパルにログインをして処理状況を確認していたのですが、一向に本人確認が終わりそうにありません。本当に金曜日までに使えるのか不安でした。

 

そしたら

 

なんと

 

今朝ペイパルからメールが来て

 

特別対応として、弊社にて至急、takabroad様のアカウントの制限を解除させていただきますので、現在は通常通りアカウントをご利用いただけます。

 

!!

 

もちろんこれ以外にも文面はありました笑。どうやら暗証番号の発行に時間がかっていたようで、発行された同時に特例で解除をしてくださったようです。

 

また後ほど「制限解除しました」という旨の郵便が来るようなのですが、これを受け取れないと再度お金を受け取れない制限をかける可能性があるとも書かれていました。

 

ペイパル素晴らしいですね!以上神対応でした。

ありがとうJack